LDHが手がけるプロジェクト「シネマファイターズ」の第3弾となるオムニバス映画「その瞬間、僕は泣きたくなった」の公開記念舞台挨拶が9日、東京と大阪のシネコンで同時に行われた。

 都内ではEXILE AKIRA(38)、佐藤大樹(24)、GENERATIONSの佐野玲於(23)らが登壇。京セラドーム大阪でのライブ前に大阪市内で舞台挨拶に臨んだ三代目JSBの小林直己(34)、今市隆二(33)と中継をつないだ。

 AKIRAは「今市もレベルアップした演技を見せている。ふだん泣くことがない男が泣いていますから。今市の作品をぜひ見てもらいたい」と、俳優デビューの今市を絶賛。今市は「最高の兄貴です…」と、スクリーン越しにAKIRAに恐縮していた。