タレントの安田美沙子が25日、インスタグラムを更新し、2月23日に出産した次男の退院が決まったことを報告。また生まれた当初はわずか2000グラム程度の体重だったことも明かした。

 安田は赤ちゃんとの面会のため、連日病院を訪れているが、前日は花粉症と副鼻腔炎の症状があったことから面会せず。中1日開けてこの日対面すると「顔が丸くなっていてびっくり!!」と、わずかな期間でもしっかりと成長していることに感激の様子。

 「体重も2000gくらいから、2500g台まで順調に増えてくれています。母乳も、安定して来たような気がします」ともつぶやき、赤ちゃんは生まれた当初、2000グラム程度しかなかったことも明かした。

 赤ちゃんの手と自分の手を並べた写真もアップし「まだ細くて小さいな」としながらも「でも、無事に退院の日が決まりました」と報告。1カ月以上の入院となったが、無事に退院できることを喜んだ。

 安田は出産を報告したインスタで「予定より早産だったため赤ちゃんはまだ病院にいますが」と早産であることを明かしていた。

 安田は2014年3月にファッションデザイナーと結婚。17年5月に第1子となる男児を出産している。