世界最強のセレブ一家、カーダシアン家の顔、キム・カーダシアン(40)が19日、夫のラップ歌手カニエ・ウエスト(43)との離婚を申請した。互いに莫大な資産を持つ夫婦の離婚について、CNN、ABC、NBCなどの米メディアが一斉に報じた。リアリティー番組で爆発的人気を得た“リアリティースター”のカーダシアンにとっては、成立すれば3度目の離婚となる。

 カーダシアンは前夫と法律上は婚姻関係にあった2013年に長女・ノースちゃん(7)を出産。14年に2度目の離婚が成立し、ウエストと結婚。ど派手婚でも話題となった。1歳の次男・サーム君まで4人の子供にめぐまれたが、ここ数カ月は別居していた。米メディアは「世界で最も有名なカップルの一組が破局へ」と報じている。

 PEPOLE誌(電子版)は昨夏から夫婦関係に亀裂が入っていたと伝えた。ウエストが昨年7月、米大統領選への出馬を表明した後の選挙集会(7月19日)で、夫妻にとっての第1子・ノースちゃんの妊娠が判明した時に、カーダシアンが中絶しようと考えていたと告白し、驚かせた。カーダシアン側の情報源によると、ウエストが選挙集会やツイッターなどでプライベートな話題を公にすることにショックを受けていたという。