TBS系「ラヴィット!」が23日、放送され、「番組史に残る恐怖映像」がオンエアされた。「アニマルパラダイス」と称したダンスで、収拾がつかないほどのグダグダ状態となった。

 野性爆弾・くっきー!が、お笑いコンビ・きつね、女優の国本梨紗とともに静岡の「伊豆シャボテン動物公園」を訪問したロケ企画。きつね・淡路幸誠がメンバーに動物の鼻のマスクを手渡し、それぞれが動物になり切った。淡路は音楽を流しながら「一人ひとり自己紹介していきますか」と切り出した。

 ここでVTRが一時停止となり「CAUTION」の文字とともに「これから間違いなく番組史に残る恐怖映像が始まります。この時点では淡路以外の全員が何も知りませんでした。編集の仕方もわからなかったのでほぼ素材のままでお楽しみください。」と説明が入れられた。他のメンバーはわけの分からないまま、動物として自己紹介した。

 どうにもならないほどグダグダになり、きつね・大津広次は「激ヤバやって、これ…」とツッコんだものの収拾はつかなかった。最後に全員で「アニマルパラダイスー」と合唱したところで、くっきー!がブチキレて「○○しちゃろうか、コラァ!」と絶叫。「どつき回しちゃろうか、お前コラァ。なんやこれ!『向上委員会』と同じツッコミさすな」と続けて何とか爆笑を引きだした。

 淡路は何食わぬ顔で「これで大丈夫です」。しかし、大津は「ヤバ過ぎるって」、くっきー!も「何が大丈夫やねん。エグいわホンマ。あー怖っ」と勝算のない「アニマルパラダイス」にあきれ返っていた。VTR明けでもざわざわは収まらず、くっきー!は「本当の地獄だから」としみじみ振り返っていた。