巨人・鹿取義隆GM(60)が16日、ジャイアンツ球場を訪れ、右肩痛で3軍調整中の沢村拓一投手(29)を激励した。右腕の練習を見届けると、「大体のリミットは本人に言ってあるんですけど、1カ月後ぐらいに(1軍に)来てくれれば」と8月半ばの1軍昇格に期待した。

 チームの後半戦巻き返しのため、開幕から登板のない沢村の復帰が待たれる。この日はブルペンで捕手が座った状態で約40球。投球を見つめた鹿取GMは「順調に来てる。このまま頼む」と伝え、沢村は練習後「期待に応えられるように頑張ります」と力を込めた。

 沢村は今後、実戦形式などで段階を踏んでいく。「過去に実績のある人が上がって来てくれれば」と鹿取GM。右腕の積み上げた実績と経験が、シーズン終盤のマウンドに必要となる。