「函館記念・G3」(16日、函館)

 1番人気の優勝が過去10年でゼロ。そんな歴史は今年も繰り返された。前哨戦の巴賞を制し、1番人気に推されたサトノアレスは直線で伸びず6着に沈んだ。ルメールは「若いね。最後は伸びていたけど、反応が少し遅かった。もっと広いコースの方がいい」と馬をかばった。

 朝から降り続いた雨はレース前にはやんだが、馬場はたっぷりと水を含んでいた。藤沢和師は「最後は脚を使って頑張っていたが。良馬場だったら良かったね」と馬場を敗因に挙げた。今後について同師は「秋まで休養の予定です」と話した。