「大相撲名古屋場所・9日目」(17日、愛知県体育館)

 横綱日馬富士をとったりで破り、初金星をつかんだ宇良(25)=木瀬=が「(言葉が)出てこない」など思いを語った。以下、一問一答。

 −今の気持ちは?

 「自分の相撲を精一杯やった。うれしいです。体が勝手に動いた」

 −横綱戦初勝利。内容を覚えているか?

 「覚えてないですね。信じられないです。もうちょっと(言葉が)出てこないですね」

 −涙を流していたが?

 「いや、もうちょっと…。よう分からないですね」

 −どんな相撲を取ろうと思ったか?

 「どんどん前へ出ていこうという気持ちだった」

 −入門から2年4カ月の初金星。大きな意味があるのでは?

 「自信を持ってやっていきたい」

 −横綱に自分の相撲が通用した気持ちは?

 「通用したとは思っていない」

 −この喜びを今誰に伝えたいか?

 「まだ場所は終わっていないので」