「阪神−広島」(17日、甲子園球場)

 阪神の糸井嘉男外野手(35)にアクシデントが発生した。

 2−1で迎えた五回、1死二塁。2ボール1ストライクからの広島・野村の投じた4球目のチェンジアップに泳がされるようにして空振り。その際、右の脇腹付近を押さえ、阪神ベンチからはすぐさまトレーナーが駆け寄った。

 いったんベンチに戻って治療したものの、代打・高山が送られ、そのまま退いた。