阪神の新外国人、ジェイソン・ロジャース内野手(29)の1軍昇格が18日、決定した。金本監督は新助っ人をしばらく2軍調整させる方針を示していたが、17日の広島戦(甲子園)で糸井が右脇腹を痛め、登録抹消となる見込み。その代役としての活躍が期待される。

 17日のロジャースは2軍の練習試合、四国ILp・香川戦に「5番・一塁」」で出場。マルチ安打をマークし、状態が万全であることをアピールしていた。打線の新たな起爆剤として、ロジャースが甲子園にやってくる。