「オリックス4−2西武」(10日、京セラドーム大阪)

 オリックスが好投手の西武・菊池を打ち崩して2カード連続で勝ち越した。

 オリックスはマレーロ、安達の一発のみの2安打2得点に抑えられていた。同点に追いつかれた直後の八回2死一、二塁から吉田正が左越えに2点適時二塁打を放ち勝ち越した。

 前々日に続きお立ち台に上がった吉田正は「アメージング。チャンスを作っていただいたので、凡退していたのでここしかないと打席に入りました。積極的に初球から打ちにいきました」と決勝打を振り返った。

 11日から吉田正のイラストTシャツが発売されることになっている。お立ち台でTシャツを着たヒーローは「買ってください」と笑顔で宣伝していた。