昨年8月14日の札幌競馬で落馬し、1年間の休養を余儀なくされた三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸=が、12日の札幌1Rで復帰。コンビを組んだメモリーコウで積極的な競馬を展開し、5着に入った。

 レース後にJRAから花束が贈呈された三浦は「ゲートが開いたら1年ぶりなのかと思うくらい、冷静に騎乗できました。雨のなかでも応援してくれて、心から感謝したいです」と笑顔で語った。