「新馬戦」(13日、新潟)

 7番人気のクレバーバード(父シンボリクリスエス、母クラックシード、栗東・清水久)が2番手から力強く抜け出した。

 最後は首差まで迫られたが、スローペースの決め手比べを制し、柴田善は「センスがいいね。返し馬からフットワークの良さを感じていた。気性も前向きだったし、いい馬ですよ」と笑顔で称賛した。