日本ハムが15日、ドラフト7位指名した宮台康平投手(22)=東京大=と東京大学本郷キャンパスで契約交渉を行い、契約金2500万円、年俸750万円で仮契約した。(金額は推定)

 プロ入りが決まった左腕は「着実にプロ野球選手になる準備は進んでいる。気持ちはプロに向いているので、1日1日練習するだけですし、また、プロに向けて頑張っていこうという気持ちになりました」と抱負を語った。

 東大からは6人目のプロ野球選手になった宮台は「開幕1軍1勝を目指したい」と力強く意気込みを語った。