8日にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開幕した「第10回大阪モーターショー」(OMS)。国産車、輸入車の四輪車だけでなく、キャンピングカーや二輪車までが所狭しと並べられたうえ、多くのイベントが開催され、初日からかなりのにぎわいを見せている。

 「モーターショー」といえば、コンパニオンも注目の的。カメラを片手にクルマだけでなく、コンパニオンたちもかなりの被写体になっていた。「光るナンバープレート」をPRする旭化成テクノプラスブースの小日向萌は「(コンパニオンが)1人なんで少し寂しいですけど、元気に4日間いますので、みなさん会いに来てください」、BMWブースの立花沙也加は「初日から盛り上がってますよ。みなさんのご来場をお待ちしています」と笑顔で来場を呼びかけた。

 この「第10回大阪モーターショー」は11日まで行われ、9日はレーシングドライバーの佐藤琢磨、10日はますだおかだの岡田圭右が来場。トークショーで場内を盛り上げる。