米大リーグ・カブスのダルビッシュ侑投手が17日、自身のツイッターを更新。米スポーツ専門局ESPNが、3戦未勝利の原因を精神面の弱さとしたことに“反論”した。

 新天地で3試合に登板して、0勝1敗、防御率6・00。記事の中で「彼は逆境を乗り越えられない傾向がある」とされたことに対し、「人は結果が出ないとよく精神面に持って行きたがります」と不調の原因が精神的な問題ではないと強調。

 「トミージョンの後は技術が戻らない部分や身体的な課題が多すぎてクリアするのに時間がかかっているだけ」と、15年に受けた手術した右肘を要因のひとつとした上で「要するに下手くそなだけ(笑)」と、結論付けた。

 特集が組まれるのは期待の大きさの証でもある。復調に向けて「日々前進しているので諦めないことが大事ですね」と、自らを奮い立たせていた。