「広島−ヤクルト」(17日、呉市二河野球場)

 広島・田中が六回、右手首に死球を受けた。激痛からその場に倒れ込むと、ベンチから東出打撃コーチ、高ヘッドコーチ、トレーナーが慌てて飛び出した。田中は治療を受けるためベンチへ下がった。

 田中は15年4月1日・DeNA戦(横浜)から遊撃でフルイニング出場中。球場は騒然となったが、しばらくしてグラウンドに登場すると、ファンの大歓声で迎えられた。