「西武−日本ハム」(17日、東京ドーム)

 日本ハムの新助っ人、オズワルド・アルシア外野手が来日1号本塁打を放った。

 「5番・左翼」で5試合ぶりにスタメン出場。二回に右前打を放ち、四回の打席。2ストライクからの4球目。十亀の148キロ直球を振り抜き、右翼席へ突き刺した。

 メジャー通算44発男は、待望の初アーチに「うれしいね。チームが勝つことが一番なので、そのために全力を尽くすよ。これからも一打席一打席、状態がよくなっていくと思う」と力強く話した。