「DeNA2−3巨人」(17日、ハードオフエコスタジアム新潟)

 DeNAは継投策が裏目に出て、17年ぶりの9連勝を逃した。広島と入れ替わり、首位から陥落した。

 先発の飯塚が六回2死まで1失点と好投。2死から岡本に安打を許し、打席に左の亀井を迎えたところでラミレス監督は左腕のエスコバーに交代した。

 だが、助っ人が誤算。亀井に対する初球が甘く入り、右翼席へ決勝の逆転2ランを被弾した。8連勝中は継投策がはまっていたが、この試合では結果として裏目に。打線も山口俊に14三振を奪われ、後半はチャンスすら作れなかった。