「RBCヘリテージ」で米ツアー優勝を成し遂げた小平智(28)=Admiral=が17日、羽田空港に凱旋帰国した。青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続く日本人史上5人目の米ツアー優勝。「優勝できて本当にうれしい。これで慢心せずに、米ツアーに馴染んで、もっともっと優勝できるようにしたい」と、充実した表情で語った。

 現在、米ツアーの最前線で戦う松山が「これからお互いに切磋琢磨し、世界のトップを争えるように頑張って行きましょう」とコメントを発表したことについて聞かれると「英樹が先にPGAで道を切り開いてくれたおかげ。僕たちはそれをおっかけてきたし、やりやすかった」と、感謝の言葉を並べた。「テレビで活躍を見て、自分もそこでという気持ちでいた。勝ててスタートラインに立てたのが、すごく嬉しい」と、ともに世界の最高峰で戦っていく意気込みを語った。