W杯ロシア大会を控える日本代表は13日(日本時間14日)、事前合宿地のオーストリア・インスブルックからチャーター機でベースキャンプ地のロシア・カザン入りした。

 日本代表到着を待ち受けた日本、コロンビアの報道陣約50人の前にスーツ姿で現れた日本代表は一様にリラックスした表情で、この日、32歳の誕生日を迎えたMF本田圭佑=パチューカ=は誕生日を祝福する呼び掛けに、軽く手を上げて応えた。

 出発前にインスブルックで取材に応じた西野朗監督(63)は「非常にワクワクします」と高揚感を抑え切れないように話した。本大会前最後の一戦となった12日のパラグアイ戦で新体制初勝利を挙げ、手応えを得て現地入りした。

 日本は14日から最終調整に入り、18日にW杯1次リーグ初戦のコロンビア戦(サランスク)を迎える。