バスケットボールの栃木ブレックスは14日、田臥勇太と18年〜19年シーズン選手契約を結んだと発表した。田臥は日本人初のNBA選手としてデンバー・ナゲッツ、フェニックス・サンズ、ロサンゼルス・クリッパーズと契約。08〜09年シーズン国内復帰し、栃木に入団。昨シーズンも全60試合すべて先発出場を果たし、主将も務めたチームの要。今年38歳を迎えるベテランが来季もチームを引っ張る。

 田臥はクラブを通じ「2018〜19シーズンもブレックスでプレーできることができ、大変嬉しく思っています。優勝を目指しチーム全員そしてファンの皆さんと共に成長し続け、戦っていきたいと思います。2018〜19シーズンも熱い応援よろしくお願いします」とのコメントを発表した。