DeNAからオリックスにトレードで移籍した高城俊人捕手、白崎浩之内野手が12日、大阪市此花区の球団施設で入団会見を行った。

 高城は「うまくいっていないプロ野球生活7年間の中で、心機一転ではないですけど、またイチから気持ち新たに野球に専念できるかなと思います」と話し、白崎は「パ・リーグは混戦。混戦を抜ける要因の一つになれたら。去年日本シリーズに出て学んだことも多かった。その経験を生かしていければと思います」と意気込んでいた。