ソフトバンクは14日、内川聖一内野手(36)が、福岡市内の病院にて左手首のMRI・レントゲン検査を受けた結果、左手根骨(三角骨)の骨挫傷と診断されたことを発表した。

 この日のオープン戦・巨人戦(ヤフオクドーム)を欠場した。今後の練習や試合出場については、患部の状態をみながら判断する。