「阪神−ヤクルト」(12日、甲子園球場)

 前夜、今季限りでの退団を表明している鳥谷の初タイムリーなど、大量10得点で大勝した阪神は、高橋遥の先発で連勝を狙う。前回登板した6日・広島戦では8安打6失点で4回KO。ベンチで矢野監督から叱責され、涙を浮かべる場面もあった。中5日での登板に「しっかり試合を作れるように。後半戦、勝てていないのでチームに貢献したい」と意気込み、4勝目を狙う。

 また、打線は「2番・中堅」の近本がカギを握るだろう。今季143安打で、長嶋茂雄(巨人)が1958年に記録した、セ・リーグ新人記録の153安打も視界に捉える。

 ヤクルトの先発は山田大。試合開始は18時の予定。スタメンは以下の通り。

 【ヤクルト】

 1番・三塁 広岡

 2番・中堅 塩見

 3番・二塁 山田

 4番・左翼 バレンティン

 5番・右翼 雄平

 6番・一塁 村上

 7番・捕手 中村

 8番・遊撃 奥村

 9番・投手 山田大

 【阪神】

 1番・遊撃 木浪

 2番・中堅 近本

 3番・左翼 福留

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 糸原

 6番・三塁 北條

 7番・右翼 中谷

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 高橋遥