「セCSファイナルS・第2戦、巨人6−0阪神」(10日、東京ドーム)

 今季での阪神退団が決まっている鳥谷敬内野手が八回に代打で登場した。

 5点ビハインドの八回2死走者なし。岩貞が打席を迎えたところで、矢野監督から代打・鳥谷が告げられた。スタンドからの大歓声を受けて打席へ。カウント1−1から2番手・大竹が投じた3球目、内角の直球に差し込まれた。打球は三塁への飛球。反撃への一打とはならなかった。