「オークス・G1」(24日、東京)

 オークスが行われる24日、東京競馬場のある府中市の天気予報は晴れ時々曇り。土曜も雨が降らず、良馬場での決戦が見込める。土曜の5R・3歳未勝利(芝1600メートル)は1分33秒2の好タイム決着。今開催はとにかく速い時計の出る高速馬場。さらに芝は先週からBコース(Aコースから3メートル外に内ラチを設置)に変わり、前に行った馬が止まりづらい状況にある。本番も極端なスローにならない限り、2分23秒台の決着となりそうだ。

 外を回ると不利な状況とみて、内枠を引いた先行馬を狙いたい。アブレイズはデビュー戦を快勝し、続くフラワーCでも先行策から押し切りV。実戦に行っての器用さが光る。無敗馬対決が注目を集めているが、この馬も2戦2勝の無敗馬だ。好枠から経済コースを立ち回って、樫の女王に立つシーンがあるかもしれない。