「巨人−DeNA」(30日、東京ドーム)

 楽天からトレードで加入した巨人のゼラス・ウィーラー内野手が移籍後、初安打を放った。

 登録即、7番・左翼でスタメン出場。二回の第1打席は中飛に倒れたが、迎えた第2打席の五回。フルカウントから低めのチェンジアップを引っ張り、三塁宮崎のグラブをかすめ左前へ。一塁を回ると、手をたたいて喜んだ。

 試合前、会話をかわした原監督は「やる気満々」と期待していたが、新入り助っ人が早速、存在感を示した。