バレーボール男子日本代表は2日、無観客で紅白戦を行った。試合終了後にはトークイベントも実施。イベントの様子はインターネットでライブ配信(有料)され、収益の一部は医療従事者に寄付される。

 現在、都内の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われている代表合宿の参加メンバー18人が試合に参加。数人がケガで出場できなかったが、ファンに元気な姿を見せた。

 代表主将の柳田将洋(28)=サントリー=は「個人としてもチームとしても一つの形を見せられてよかった。少しでも元気や希望を与えられるように頑張っていきたい」とファンに向けて思いを語った。