「エンゼルス−レイズ」(4日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)があす5日(日本時間6日)のレイズ戦に先発することが決まった。試合前のオンライン会見でマドン監督が明言した。

 大谷は3日の同カードに中6日で先発を予定していたが、前日2日のマリナーズ戦で右肘に150キロ直球を受け、一夜明けても痛みが消えなかったため、登板を回避した。

 今季はここまで3試合に登板し、1勝0敗、防御率3・29。前回登板の4月26日のレンジャーズ戦は自身2度目の投打同時出場を果たし、投げては5回4失点で3シーズンぶりの白星を手にし、打っては3打数2安打2打点、3得点の活躍を見せた。

 レイズには筒香嘉智内野手(29)が所属しており、初対決が注目される。