17日に開催されたAKB総選挙開票イベントでの結婚発表が大きな波紋を呼んでいるNMB48の須藤凜々花(20)について、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」(金曜、後7時)で共演する森たけしアナウンサーが「ビックリした」と衝撃を語った。

 番組では、元AKBグループの総監督、高橋みなみや、今回の総選挙で3連覇を達成した指原莉乃らの反応を紹介。森アナは「『ほんわかテレビ』で一緒なんですけど、全く聞いてなくて、びっくりしてね」と寝耳に水だったと告白。スピーチでは「相手はいます」といったものの、医療関係者とされるお相手の詳細については自身からは明かしておらず、森アナは「相手がぼくだと思われたらどうしよう…」とムダな心配。虎谷温子アナウンサーから「だれも思ってないと思います」とつっこまれていた。

 普段の須藤について「たまにメーク室で会いますけど、真面目で礼儀正しい」と説明。総選挙スピーチでの結婚発表に批判の声が殺到していることに、「ぼくも(結婚)おめでとう、って言っていいのかわからない」と困惑していた。