楽天の松井裕樹投手が15日深夜、日本テレビ系「Going!Sports&News」に出演し、先輩の“パワハラ”を“告発”した。

 球宴を終え、ソフトバンク・内川聖一内野手、楽天・則本昂大投手とともにゲスト生出演。楽天の守護神を務める松井裕は前半戦を終えて、リーグトップの27セーブをマークするなど絶好調。則本から「試合前の練習中から『きょうは調子いいんで九回は任せてください』って言ってくるんですよ」とビッグマウスぶりを暴露された松井。すると反撃とばかりに、「則本さんが先発の試合で、僕がランナー出すと、ベンチでにらんでくるんですよ。ベンチの右端に座っているんですけど、こうやってふんぞり返って…」と、その様子を再現しながら、則本からの圧力を“暴露”した。

 司会を務めるくりぃむしちゅーの上田晋也から「松井君は則本君のこと大嫌いなんだ」と問いかけられると、慌てて「す、好きです。大好きです」とフォローを入れていた。