阪神に新加入したジェイソン・ロジャース内野手(29)=前パイレーツ傘下3A=が17日から2軍で調整することが16日、最終決定した。万全の状態でプレーできる体作りに専念し、今後の昇格を目指す。

 練習を見守った金本監督は「まだやね。体ができていないみたいだから。もう少し、振るキレというか、体のキレとかが戻ってくるまでは、下でやらそうかなと」と説明。17日から鳴尾浜で行われる四国ILp・香川などとの練習試合に出場し、調整していくことが濃厚だ。

 6日に来日したロジャースは「一週間たちましたし、だいぶ体も動くようになっていると思います」。一歩ずつ日本の環境に慣れ、日本の野球に対応するだけの力をつけていく。