「阪神−広島」(17日、甲子園球場)

 阪神・金本監督が後半戦の開幕を前に会見を行った。以下は一問一答要旨。

 −前半戦を振り返って。

 「12あった貯金を減らしてしまって。残念というか、もうちょっとやり方があったかな」

 −前半戦、良かったところは。

「リリーフ陣。そこはほぼ完璧な陣容で戦えたというか。みんな本当によくやってくれました。打線さえしっかり点を取れば、そこそこ戦えるというか、ほかのチームに全く劣ってないので」

 −後半戦を戦う上でのポイントは。

 「とにかく打つことです。いいところで打つ。タイムリーを打つ。打って点を取らないと、せっかくの強力なリリーフも使えないので。とにかく打ち勝たないと」