「全国高校野球選手権・2回戦、明豊−坂井」(13日、甲子園球場)

 打球が走者に当たり、守備妨害となるプレーがあった。

 三回、坂井の攻撃。安打と死球で2死一、二塁となった場面で、牧野の打球は二塁手へのゴロになった。しかし、その前方を走る一走の帰山賢の右かかとに当たって打球が変化した。

 明豊の二塁手・琉がアピールし、審判も打球が走者に当たったことを確認。守備妨害と判定され、3アウトチェンジとなった。