吉本興業のタレント・タカアンドトシが11日、大阪市内で会見し、同社と北海道の菓子メーカー「石屋製菓」の共同開発菓子「Laugh&Sweetsゆきどけ」(6個入り、税込み1620円)を20日から販売すると発表した。

 石屋製菓との関係をめぐっては、2011年に吉本が製造販売した菓子「面白い恋人」について名称や箱の図柄が石屋製菓の「白い恋人」と類似しているとし、商標権侵害で販売差し止めや損害賠償を求めた訴訟を起こされ、13年に和解した経緯がある。しかし石屋製菓が今月から大阪・大丸心斎橋で関西初出店するにあたり、吉本に大阪限定商品のコラボをオファー。商品名「ゆきどけ」の通り、和解後の共同開発が実現したという。

 北海道観光大使を務めるお笑いコンビ、タカアンドトシ・タカは「しゃれが効いているので、おわびの手土産にぴったり」とPR。吉本の北海道出身芸人では今夏、極楽とんぼ・加藤浩次(50)が“闇営業”をめぐる騒動のさなかに「会社(吉本)を辞める」と発言し、その後残留を明言。またEXIT・兼近大樹(28)が週刊文春に未成年時の逮捕歴を報じられ、吉本が抗議するなど騒動が続いた。タカ(43)は「いいタイミングでこういう商品が出て…」とモゴモゴ。トシ(43)は「前向きになれますね。というか僕らそんなにモメてないですよ。で、なんでお前が動揺してんだよ!」とタカにツッコミを入れていた。