【6月23日】

 −初回の攻撃で動きやすくなった。

 「1点じゃなくてチカ(近本)が出て、マルちゃん(マルテ)の本塁打で3点取れたのは、青柳も思い切っていける部分はあったと思う。あとはリュウ(梅野)の追加点。あの一本も大きかった」

 −梅野は2死後の適時打だった。

 「嫌な流れやったから。あれで『よし!また』と流れになったし。優(岩崎)も開幕で悔しい結果になって、マウンドに上がるまではすっきりしなかったやろうけど、あの場面から行ってきっちりやってくれたし。スアちゃん(スアレス)、球児とウチの勝ちパターンでいけた」

 −マルテが打線のキーマンになっている。

 「もちろん、欲を言えばJB(ボーア)のところで、もう一本出ればもっと得点が入っている。マルちゃんはこのままいって欲しいし、もっと楽にするにはJBかなというのはある」

 (会見後、青柳からウイニングボールを受け取り、バスへ乗り込む)