【11月23日】

 −甲子園の秋季練習で「30アウトノック」など工夫をした練習が行われた。

 「正確にやるだけではなく、より実戦に近づけるために、より速くとか中身を求める練習だったんで、よかったんじゃない」

 −糸原が打撃練習を再開。来季も率先して引っ張っていきたいと話している。

 「俺はすごい成長したと思ってるよ。(主将)2年目になって、チームが苦しい時とかに率先して声を出してくれたんで。すごく助けてもらえたよ」

 −日本シリーズでは巨人が苦戦。ソフトバンクは栗原ら若手が次々に出てくる。

 「栗原は俺が2軍監督をやっている時から、『バッティングえぐいな』って(思っていた)。もともとすごくいいモノを持ってるもん。でも、(巨人が)1個取ったら面白くなるけどね。あとは(好不調の)波があると思う。菅野も春先から途中まではすごかったけど、1年間投げてきて最後の方は疲れて、やっぱりいい時の状態ではないから」