【5月19日】

 −小川の真っすぐを捉えられなかった。

 「小川の場合、速さというよりもコース、キレっていうところがあるから。割合の多い真っすぐをしっかり仕留めるっていうところは、チームとしてやっていかないとあかんかなと思う」

 −ガンケルは好投していたが。

 「初回もエラーがあった中で粘ってくれたし。ただ、あの(五回の)1点は2死から長打のない山崎の四球だから。もちろん、いいコースにいっていると思うし、明らかなボール、ボールでもないんだけど…。責めることはもちろんないんだけど、あの四球がもったいないなと」

 −甲子園で仕切り直し。

 「交流戦前の巨人戦になるんでね。いいきっかけをつかんだ中で交流戦を迎えたい」