2軍キャンプ地を初視察した岡田監督を追って具志川にやって来た。1年ぶりの具志川は日本一効果もあって、多くの虎党で活気づいていた。新しく屋根が付いたブルペンなど見違えた球場を、岡田監督も興味深そうに眺めていた。

 そこで噂の“アレ”を目にした。3日の当欄で山村記者も書いていた「パインアメサイダー」。すかさず自販機で購入し、朝イチの喉に流し込んだ。見事に「パインアメ」を再現した味に思わずうなるしかなかった。

 具志川球場で一息ついていた岡田監督を報道陣で囲みながら、「パインアメサイダー」を紹介すると「何やそれ」と苦笑い。

 キャンプ中もシーズンと同じように、ベンチなどで「パインアメ」を舐めている指揮官だが、さすがに「パインアメサイダー」は飲んだことはないそうで、沖縄にいる間にぜひ一度、味わっていただきたい。(山本直弘)