株式会社TBKが、株主優待制度の一部変更を2017年8月9日に発表した。

 TBKの株主優待は、従来「100株(1単元)以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じた分量の山形県産お米『つや姫』を贈呈」というものだった。

 今後も、500株以上保有する株主については、優待内容に変更はないが、100株以上500株未満保有の株主のみ、優待品がお米から「QUOカード」500円分に変更される。

 変更理由は、「昨今の配送料の高騰、保有株式数による還元バランスの公平性を勘案し」た結果とのこと。

 この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

TBKの株主優待制度の変更前と変更後は?

(変更前)
基準日 保有株式数
(※1年以上継続保有が条件)
株主優待内容
3月末 100株以上500株未満 山形県産お米「つや姫」1.3kg
500株以上1000株未満 山形県産お米「つや姫」2.0kg
1000株以上 山形県産お米「つや姫」5.0kg
(変更後)
基準日 保有株式数
(※1年以上継続保有が条件)
株主優待内容
3月末 100株以上500株未満 QUOカード500円分
500株以上1000株未満 山形県産お米「つや姫」2.0kg
1000株以上 山形県産お米「つや姫」5.0kg

 TBKの2017年8月10日時点の株価(終値)は484円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※「つや姫」の価格は「JAタウン」を参照。ただし「つや姫」1.3kgの価格については記載されていないため、ここでは変更後の利回りのみ試算。1年以上の継続保有を前提とする)。

 【変更後】
 (100株を1年以上保有の場合)
 投資金額:100株×484円=4万8400円
 優待品:QUOカード500円分
 株主優待利回り=500円÷4万8400円×100=1.03%

 (500株を1年以上保有の場合)
 投資金額:500株×484円=24万2000円
 優待品:「つや姫」2.0kg(約2300円相当)
 株主優待利回り=2300円÷24万2000円×100=0.95%

 (1000株を1年以上保有の場合)
 投資金額:1000株×484円=48万4000円
 優待品:「つや姫」5.0kg(約3500円相当)
 株主優待利回り=3500円÷48万4000円×100=0.72%

 TBKの株主優待は、従来は100株以上500株未満の株主でも「つや姫」がもらえた。「つや姫」1.3kgは1500円程度と想定されるが、次回からは「つや姫」1.3kgから「QUOカード」500円分に変更になった。「QUOカード」は人気の優待品だが、株主優待利回りとしては低下することになるため、100株以上500株未満の株主にとっては今回の変更は改悪と言えるかもしれない。とはいえ、「QUOカード」500円分でも株主優待利回りは1.03%と高く、TBKは配当利回りが3.31%と高いので、継続保有を打ち切るほどの改悪とは言えないだろう。

 なお、TBKはトラックやバス、トレーラー、産業機械などのブレーキシステムで、トップシェアを誇る企業。2017年8月9日に発表された2018年3月期の第1四半期の連結業績は、すべて前年同期比で、売上高は8.4%増、営業利益は43.0%減、経常利益は3.4%減、四半期純利益は20.3%増。新興国向けの輸出の不振が響く。通期で減収減益予想。

■TBK
業種 コード 市場 権利確定月
輸送用機器 7277 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
484円 100株 4万8400円 3.31%
【TBKの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2017年8月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。