今回は、上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、愛知県に本社がある上場企業を対象に「愛知県で年収が高い会社ランキング」を作成した。本社所在地はダイヤモンド社企業情報部調べ。単体の従業員数が50人未満の企業は除外している。対象期間は、2019年6月期〜20年5月期。

 早速、ランキングを確認していこう。

トヨタのお膝元・愛知県
トップ10にも大きな影響

 1位となったのは、中部日本放送。TBS系列で、傘下にCBCテレビ、CBCラジオなどがあり、放送事業を手掛けている。テレビ局は、全国レベルで見ても年収が高い傾向がある。今年8月に配信した全国版の「年収が高い会社ランキング2020」 では、5位に東京放送(TBS)ホールディングス、9位に日本テレビホールディングスがランクインしている。

 2位は豊田通商で1100.5万円。愛知県内で1000万円を超えたのは、中部日本放送と豊田通商の2社のみだった。大手商社も年収が高い傾向にあり、三菱商事など五大商社は全て先述の全国版「年収が高いランキング2020」のトップ10にランクインしている。

 3位は865.9万円で、トヨタ自動車だった。注目すべきは従業員の数だ。単体従業員数7万4132人は、今回抽出した100社の中でもずば抜けて多かった(2番目に多いのは、デンソーで4万5280人)。これだけ多くの従業員を抱えながら、ベスト3に入る高い平均年収を記録している点に、トヨタの「雇用力」の強さを見ることができる。

 さらに、トップ10の企業を俯瞰(ふかん)してみると、また違った意味でトヨタの影響度合いが感じられる。

 トヨタ自動車は、2位の豊田通商、6位の豊田自動織機(810.4万円)、9位のデンソー(797.8万円)の9社(自社を除く)中3社で筆頭株主となっている。トヨタのお膝元である愛知県ならではの特性と言えそうだ。

上位10社中6社がメーカー
“ものづくり王国”らしい傾向に

 また、そのほかのトップ10にランクインした企業を含め、メーカーが多いことも特徴の一つだ。トヨタ自動車、豊田自動織機(6位)、デンソー(9位)に加えて、工作機械メーカーのDMG森精機(7位808.0万円)、研磨材などの製造・販売を手掛けるフジミインコーポレーテッド(8位799.8万円)、セラミック素材や電子部品を製造するMARUWA(10位781.2万円)と、手掛ける製品の違いはあるものの、10社中6社と半数以上が製品の開発・製造をなりわいとするメーカーだった。これも、“ものづくり王国“愛知県らしい傾向と言える。

 なお、今回、年収が700万円を超えた企業は25社だった。

 ランキング完全版では、11位以下の計100社を掲載しているほか、平均年収が700万円を超えた25社の業種別の傾向について分析している。ぜひチェックしてみてほしい。

(ダイヤモンド編集部 笠原里穂)