新型コロナ禍の中、初めての大学入学共通テストとともに、2021年大学入試は行われた。今回は、「国公立100大学合格力」による全国高校ランキングをお届けする。20年入試で躍進した公立校はどうなったのか、20年内に合格を得ようと非一般選抜入試である総合型や学校推薦型で有名私立大学に流れた成績優秀層の影響はどうだったのか。22年入試を前に振り返っておきたい。(ダイヤモンド社教育情報)

西高東低と一般入試回避の流れ

 2021年大学入試では、例年見られないようないくつかの動きが顕在化している。19年・20年と次ページ以降に掲載した21年の3年間の「国公立100大学合格力」全国ランキングを比較すると、その変化の度合いが感じられるかもしれない。21年のランキングでは、最近目にしたことがないほど“下克上”が起きている。

 ベスト10では、20年に2校から4校に倍増した公立校が半減して元に戻り、私立の中高一貫校、中でも男子校が勢いを盛り返している。もう一つ、西高東低の勢いが強まり、首都圏は10位の筑波大学附属駒場(筑駒)のみとなってしまった。7位の札幌南(20年11位、19年18位。以下同)を除けば、残る8校はいずれも関西圏の進学校である。

 20年大学入試の受験生は、リーマンショック後で中学受験が低調で公立志向が強まっていた時期の世代である。ベスト10でこそ公立校はその数を減らしたものの、ベスト50で見れば、地方の公立名門校を中心に7割が公立校で占められている。20年よりも公立の比重が高まっているわけで、詳しくは公立校ランキングのときに譲りたい。

 今回最大の注目校は、4位に入った奈良の私立中高一貫共学校である。女子受験生にとっては関西圏の最難関校であり、首都圏でいえば渋谷教育学園の2校(幕張・渋谷)のような存在である西大和学園だ。開校から35年、中高一貫の男子校と共学の高校という体制が14年から中高一貫共学校に変わり、優秀な女子がさっそくその威力を発揮したといっていい。

 国公立志向の強い関西圏では、私立校も公立校も京都大学を筆頭とする国立難関校での合格実績を競う。そこに国公立大の医学部もかぶさる。後者については、「国公立医学部合格力ランキング」のときに見てみたい。

 また、21年が新しい大学入学共通テストの導入初年だったことや現役志向・地元志向が強まっていること、浪人生が2割も減少してしまったこと、大都市圏の私立大が定員厳格化の縛りにより合格の出し方にためらいが見られたことなど、波乱の要因は多々あった。

 早慶上理やMARCHといった有名私立大が多い首都圏では、従来ならば難関国立大を狙っていた層が、20年内に合格を得ようと一般入試を回避し、総合型や学校推薦型の選抜入試に走る傾向も顕著に見られた。当然、国公立大は受験しないわけで、「国公立100大学合格力」ではマイナス要因として働いている。

■合格力ランキングの算出方法について(協力/大学通信)
対象となる大学ごとに、主に河合塾による偏差値(ボーダーランク)を主として参照して算出した難度を各高校の合格人数にかけて加重平均した合計を2021年卒業生数で除した。

●ランキング掲載対象高校の選定基準
「国公立100大学」に1人以上の合格者を出した2874校をランキングの対象高校とした。前回の対象校数は2906校だった。合格者数は、一部の国公立大合格者は大学が公表した人数。推薦など一部の合格者を含んでいないことがある。各学校に調査した4月末日時点での判明数。

●「国公立100大学合格力」ランキング
[合格力]
下記の「国公立100大学」に合格する力を指数化したもの。同数が並ぶ場合、小数点2位以下の差による
[国公立100大学(2020年)]
国立65大学/旭川医科大 北海道大 小樽商科大 帯広畜産大 北海道教育大 東北大 宮城教育大 岩手大 筑波大 埼玉大 千葉大 お茶の水女子大 電気通信大 東京大 東京医科歯科大 東京海洋大 東京外国語大 東京学芸大 東京芸術大 東京農工大 東京工業大 一橋大 横浜国立大 新潟大 富山大 金沢大 福井大 山梨大 信州大 岐阜大 静岡大 浜松医科大 名古屋大 愛知教育大 名古屋工業大 豊橋技術科学大 三重大 滋賀大 滋賀医科大 京都大 京都教育大 京都工芸繊維大 大阪大 大阪教育大 神戸大 奈良教育大 奈良女子大 和歌山大 鳥取大 島根大 岡山大 広島大 山口大 徳島大 鳴門教育大 香川大 愛媛大 高知大 福岡教育大 九州大 九州工業大 佐賀大 長崎大 熊本大 大分大  
公立35大学/札幌医科大 国際教養大 福島県立医科大 群馬県立女子大 高崎経済大 東京都立大 横浜市立大 新潟県立大 石川県立大 公立小松大 福井県立大 都留文科大 長野大 長野県立大 岐阜薬科大 静岡県立大 静岡文化芸術大 愛知県立大 名古屋市立大 三重県立看護大 滋賀県立大 京都府立大 京都府立医科大 大阪市立大 大阪府立大 神戸市外国語大 兵庫県立大 奈良県立医科大 和歌山県立医科大 島根県立大 山陽小野田市立山口東京理科大 下関市立大 北九州市立大 九州歯科大 福岡女子大