1週間のスーパーマーケットに関するニュースをまとめた週刊スーパーマーケットニュース。今週はゴールデンウィークを前に、新店のオープンや既存店リニューアルのニュースが目立った。生鮮食品の強化、冷凍食品の品揃え拡充、即食や簡便にポイントを置いた総菜など、新たな店舗での施策には共通するところが多い。(4月15日〜21日のニュースをまとめました)

オープン 開店
(i-stock/key05)

コープさっぽろ
3例目となる「スクールランチ事業」

 生活協同組合コープさっぽろは4月20日から、昨年9月から始めた、学校に昼食を届ける3例目の「スクールランチ事業」を愛別町の小中学生や教職員向けに開始した。地元の食材を使った献立を積極的に取り入れ、メニューは毎月、管理栄養士が監修する。

みやぎ生協
「コープ利府店」を新装オープン

 みやぎ生活協同組合は4月16日、2007年11月に開店した「コープ利府店」を改装オープンした。

 今回の改装では、生鮮売場・総菜売場・冷凍食品売場を拡大。「即食」「簡便」商品の品揃えを増やした。また、こだわりの「コープ商品」「めぐみ野商品」「古今東北」を各コーナーで展開。「成城石井」コーナーでは新たに23品目を導入し、167品目を取り扱っていく。6月中旬には「三越 利府生協店」(売場面積104坪)を店内に開設する。

  • 所在地・・・・・宮城県利府町利府字堀切前35−1
  • 売場面積・・・696坪
  • 営業時間・・・9時〜21時

ヨークベニマル
「西富山店」を開店

 ヨークベニマルは4月22日、栃木県那須塩原市に同社238店舗目となる「西富山店」を開店する。栃木県では33店舗目、那須塩原市では5店舗目となる店舗だ。

 ヨークベニマルが運営するショッピングセンター「ヨークタウン」への出店で、同一建物内に「無印良品」、別棟に「ダイソー」が出店する。店舗周辺に多くのキャンプ場があることから、「海鮮串・海鮮セット・焼肉」商材、ラム肉(生・骨付き)などを幅広く品揃えする。また、行楽地のため「那須の地元商品」も積極的に取り揃えた。

  • 所在地・・・・・栃木県那須塩原市西富山46−1
  • 売場面積・・・639坪
  • 年商見込・・・14億円(初年度)
  • 営業時間・・・9時30分〜21時30分
  • 駐車台数・・・150台
  • 従業員数・・・正社員18名、地元採用者112名

ベイシア
「ベイシアフードセンター川島インター店」をリニューアルオープン

 ベイシアは、2006年12月に開店した「ベイシアフードセンター川島インター店」を4月15日に改装オープンした。今回のリニューアルでは、フローズン売場を拡大して品揃えの充実を図ったほか、セルフレジの増設、買い回りやすいレイアウトの整備など、買物環境の改善を行った。

  • 所在地・・・・・埼玉県川島町上伊草1175−1
  • 営業時間・・・9時〜20時

日本生協連
全国市区町村の70%と「地域見守り協定」締結

 日本生協連が2007年から取り組みはじめた自治体との「地域見守り協定」締結が、3月末現在で1217に達し、全国市区町村数(1741)の70%となった。県内すべての市町村と締結したのは14県におよぶ。また、福祉の視点を取り入れた事業や活動を展開するなかで、生協職員の認知症サポーター数は50生協で4万7000人を超えた。

マルエツ
「マルエツプチ南青山七丁目店」がオープン

 マルエツは4月22日、東京都港区に「マルエツプチ南青山七丁目店」オープンする。売場面積79坪の都市型小型店舗で、「鮮度」「商品との出会い」「ストレスゼロ」「繋がり」の4つの価値を提供する。

  • 所在地・・・・・東京都港区南青山7−4−19
  • 売場面積・・・79坪
  • 年間売上・・・4.8億円(目標)
  • 営業時間・・・9時〜22時
  • 従業員数・・・18名(8時間換算)

マックスバリュ東海
「修善寺駅前店」をリフレッシュオープン

 マックスバリュ東海は4月22日、「修善寺駅前店」(静岡県伊豆市)をリフレッシュオープンする。地場野菜や地域の銘産品を集めた「じもの」コーナーを充実させ、「地産地消」を推進。また、デリカ売場では出きたての商品をタイムリーに提供し、店内で焼き上げる焼き鳥、店内加工の手づくりおむすび、サラダ、冷惣菜や寿司などの品揃えを充実させた。

  • 所在地・・・・・静岡県伊豆市柏久保字新町1347
  • 売場面積・・・1階305坪、2階244坪
  • 営業時間・・・7時〜23時30分(2階〜22時)
  • 従業員数・・・45名(うち正社員5名、8時間換算)

バローグループ
「ルビットタウン刈谷」を開設

 バローホールディングスとバローマックスが手がける商業施設「ルビットタウン刈谷」(愛知県刈谷市)が4月15日にオープンする。

 「ルビットタウン」としては3拠点目で、「スーパーマーケットバロー」「マツモトキヨシ」「無印良品」「JINS」「エディオン」「ダイソー」など、日常生活に欠かせないSMと生活インフラ店舗が出店する。また、施設の建設にあたり、SDGsの取り組みとして低環境負荷資材を活用。珪藻土材による断熱、湿度調整効果による館内空調負荷・空調消費電力の低減を図ったほか、ブラウン管からのリサイクル素材であるタイルを使用した。

  • 所在地・・・・・愛知県刈谷市高倉町2−601
  • 敷地面積・・・2,337坪
  • 営業時間・・・10時〜20時
  • 駐車台数・・・440台

オークワ
「プライスカット松阪大石店」が改装オープン

 オークワは4月23日、三重県松阪市の「プライスカット松阪大石店」を改装オープンする。

 同店は1985年4月に開店した店舗で、2007年5月には「全品とにかく安い」をコンセプトにした「プライスカット」業態に変更。今回の改装では、各店舗で好評な「魚屋の寿司」を新たに導入。また、冷凍食品はリーチインケースを採用し、取扱商品点数を増やした。「オークワプレミアム」をはじめ、自社工場製の総菜「O-SOZAi」などオリジナル商品も豊富に揃える。

  • 所在地・・・・・三重県松阪市小片野町902−1
  • 売場面積・・・315坪
  • 営業時間・・・9時〜23時

関西スーパーマーケット
「牧野店」をリニューアルオープン

 関西スーパーマーケットは4月18日、大阪府枚方市の「関西スーパー牧野店」をリニューアルオープンした。季節の花を取り揃えた「フラワーガーデン」、厳選したトマトを豊富な品揃えで提供する「TOMA TOMA FARM」、徳島県の新鮮な青果を販売する「すきとく市」のほか、「サラダステーション」や「デリカステーション」を展開する。

  • 所在地・・・・・大阪府枚方市東牧野町27-25
  • 売場面積・・・440坪
  • 営業時間・・・9時〜22時
  • 駐車台数・・・100台
  • 従業員数・・・正社員14名、パート・アルバイト33.9名(8時間換算)

ダイエー
近畿の旗艦店をリニューアル

 ダイエーは4月23日、「ダイエー西宮店」をリニューアルオープンする。

 同店は2019年3月に山陽マルナカ(現マックスバリュ西日本)から承継した14店舗のうちの1店舗で、ダイエーでは最大規模の食品売場と集客力を誇る。今回のリニューアルでは食品売場を大幅に刷新。「食の専門性をさらに高める商品の展開強化」「ヘルス&ウェルネス商品の充実」「新規飲食テナントとフードコートの導入」「ESL(電子棚札)の導入」によって魅力をアップさせ、近畿エリアの旗艦店舗としてさらに顧客の支持を取り付けていく構えだ。

  • 所在地・・・・・兵庫県西宮市浜松原町21−1
  • 営業時間・・・1階9時〜24時(2階〜22時)

丸久
料理コンテストの入賞作品を販売

 丸久は4月23日と24日、山口県宇部地区のアルク6店舗で、「宇部産タケノコを使った料理コンテスト」で入賞した作品を商品化して販売する。「地域の食材をもっと食べよう!」をコンセプトにした料理コンテストで、23点の応募の中から5点を選出。そのなかの1点を「うっぽくタケノコキャベツの春サラダ」(税込268円)として商品化した。今後も地域活性化をテーマにした商品を多数開発、販売していくとしている。

著者:ダイヤモンド・チェーンストア編集部