日清食品は5月11日、1食で必要な栄養素をバランスよく摂取できる「完全栄養食」の事業化に向け、楽天グループと包括的なパートナーシップ協定を結んだと発表した。

 協業の第1弾として、楽天の社員食堂に完全栄養食のメニューを導入する取り組みを始める。今後はEC(インターネット通販)モール「楽天市場」でも完全栄養食商品を展開していく予定。

 また、保険事業における完全栄養食による未病対策の支援、健康増進アプリ「楽天シニア」と完全栄養食を組み合わせたサービスなど、楽天グループが展開する他の事業とも連携を進めていく。

 日清食品では、インスタントラーメンなどで培った技術を応用し、カロリーや塩分、糖質、脂質などを抑えつつ、必要な栄養素を摂取できる完全栄養食の研究に取り組んでいる。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア