ベイシアの楽天全国スーパー内で展開する「ベイシアネットスーパー」
「ベイシアネットスーパー」の実施店舗は群馬県7店舗、千葉・埼玉県の各1店舗となる

 ベイシア(群馬県前橋市)は、「楽天全国スーパー」内で展開する「ベイシアネットスーパー」の対象店舗として、群馬県内の4店舗を追加する。これにより、群馬県内の配送エリアは従来の13万世帯から24万世帯に広がる。

 6月25日から「ベイシア西部モール店」(伊勢崎市)、「ベイシア前橋小島田店」(前橋市)、「ベイシア前橋川曲店」(同)、「ベイシア尾島店」(太田市)の4店舗で新たに注文の受け付けを開始、28日から配送を始める。

 ベイシアネットスーパーでは、店頭で取り扱う最大3万点の商品を注文でき、店舗から商品を出荷する。配送日の3日前から注文を受け付け、最短で当日午後の配送が可能。最低注文金額は2750円(税込)で、別途、配送料・各種手数料がかかる。購入金額100円(税別)につき、「楽天ポイント」が1ポイント貯まる。

 ベイシアは2022年1月、楽天グループが提供するネットスーパーのプラットフォーム「楽天全国スーパー」内でネットスーパーの営業を始めた。現在、群馬県の3店舗、千葉県と埼玉県の各1店舗が注文の受け付けと商品の出荷を行っている。

 楽天全国スーパーは、食品スーパー事業者が短期間でネットスーパーを立ち上げられるプラットフォームで、楽天が西友と共同運営する「楽天西友ネットスーパー」のノウハウを盛り込んだ。受注管理やオンライン決済などネットスーパーの運営に必要なシステムを提供するほか、ネットスーパーへの集客や販促支援、配送オペレーション立ち上げのコンサルティングなどを行う。食品スーパー事業者は初期費用なしで利用でき、売上に応じたシステム利用料とマーケティング費用を負担する。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室