モノタロウのサイト画面とKANNAのサイト画面
(左)モノタロウのECサイト、(右)アルダグラム プロジェクト管理アプリKANNA(画像はプレスリリースより)

 間接資材の通販、MonotaRO (モノタロウ) は、施工管理アプリ「KANNA(カンナ)」を運営するアルダグラムに対して15億円を出資し、同社と業務提携を結んだ。モノタロウの顧客および、施工管理アプリ「KANNA」の顧客に対して「効率化による時間資源」を提供していく。

 具体的な業務提携の内容は、モノタロウ顧客へのプロジェクト管理アプリ「KANNA」の推薦と、KANNA顧客へのモノタロウでの間接資材購買の推薦を行う。これらにより、お互いの知名度向上とお互いの顧客の生産性向上をはかる。

 「KANNA」は、建設業、不動産業、製造業など、ノンデスクワーク業界における現場の⽣産性アップを実現するプロジェクト管理アプリ。アルダグラムは、「Unlock Your Value.」をミッションに2019年5⽉に設⽴したスタートアップ企業で「KANNA」の提供を通じて、「現場の価値ある能⼒をアンロックする(解き放つ)」ことを⽬指している。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室