「ファミリーマート」と「プリポケ」のロゴ
伊藤忠商事子会社が提供する給与前払いサービス「プリポケ」を導入する

 ファミリーマートは、店舗で働くアルバイトなどが給与を前払いで受け取れるようにする。伊藤忠商事子会社のマネーコミュニケーションズ(東京都港区)が提供する給与前払いサービス「プリポケ」を導入する。

 8月から東日本の店舗で導入を開始する。対象は北海道・東北、関東・甲信越、静岡県の一部を含む約7400店舗で、順次他の地域にも広げる。

 給与前払いサービスはフランチャイズ加盟店ごとにマネーコミュニケーションズと契約する。同サービスを利用したい店舗従業員はプリポケのアプリをダウンロードし、勤務実績に基づいて給与の前払いを申請する。

 プリポケのウェブサイトによると、同サービスの利用手数料は1.5%。アプリでの申し込みとほぼ同時に、前払い金が指定口座に振り込まれる。

 ファミリーマートでは、前払いサービスの導入によって店舗従業員の定着率向上と新たな人材獲得につなげていきたい考えだ。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室