「ふかや花園プレミアム・アウトレット」の外観イメージ
国内10カ所目のプレミアム・アウトレットとなる

 三菱地所・サイモンは10月20日、埼玉県深谷市にアウトレットモール「ふかや花園プレミアム・アウトレット」を開業する。2013年に開業した「酒々井プレミアム・アウトレット」(千葉県酒々井町)以来、10年ぶりのアウトレットモール開業となる。

 ふかや花園プレミアム・アウトレットは、同社として10カ所目のアウトレットモール。関越自動車道・花園インターチェンジから約1.5km、秩父鉄道・ふかや花園駅から徒歩3分の場所にあり、敷地面積は約17万6800㎡、店舗面積は2万7500㎡。物販91店舗、飲食・食物販40店舗など133店舗のテナントが出店する。

 アトラクション施設として深谷市に本社を置く赤城乳業の氷菓「ガリガリ君」をモチーフにした「あそぼ!ガリガリ君」を開設する。ゴーカートやボールプールなど子ども向けの遊具を設置するほか、アイスや文具なども販売する。

 キユーピーは、野菜の魅力を体験できる施設「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」を出店する。収穫体験ができる農園、季節の野菜や果物の販売スペース、地元の食材を使った料理を提供するレストランなどの複合施設となる。

 深谷市の農業と観光の魅力を発信する「深谷テラスパーク」は、青空市などのイベントを開催予定の円形広場を中心に、野菜や花をモチーフにした大型遊具、秩父・群馬方面の山々を一望できる展望デッキ、水遊びができる池などを配置する。

 ペット連れの客のためにペット休憩所を設けるほか、ペット用品の販売店とカフェを一体化した「Pet Paradise×上島珈琲店」では、愛犬と一緒に飲食できる。フードホールのテラス席もペット連れで利用できる。

 食物販のテナントとして、高級スーパーの「成城石井」が出店。埼玉県長瀞町で人気のフィンガーフード専門店「長瀞とガレ」は、地元食材を使ったソフトクリームなどを販売する。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室