串カツ田中の大豆を使った代替肉商品「大豆のお肉 ネクストミート」
串カツ「大豆のお肉 ネクストミート」を180円で販売する

 串カツ田中ホールディングスは9月15日、「串カツ田中」の新メニュー展開に伴って大豆を使った代替肉の串カツの販売を始める。スタートアップのネクストミーツ(東京都新宿区)が原材料の代替肉を供給する。

 「大豆のお肉 ネクストミート」の商品名で、串カツ田中初となる代替肉の串カツを販売する。価格は1本180円(税込)。新メニューとしてこのほか、「桃とジャスミンハイ」などの低アルコール飲料(450円)、期間限定の「さつまいも」(100円)と「ささみ明太」(180円)などを販売する。

 ネクストミーツは2020年設立で、代替肉の焼肉、牛丼、チキン、バーガーなどの商品をラインアップ。大手小売業のイオンやイトーヨーカ堂、ライフコーポレーション、マルエツなどの店舗でも取り扱われている。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室