「無印良品 板橋南町店22」の完成イメージ
売場面積は約1187坪で、路面店としては関東で最大級となる(画像は外観イメージ)

 良品計画は11月17日、大型路面店「無印良品 板橋南町22」(東京都板橋区)をオープンする。売場面積は約1187坪(約3924㎡)。関東地域では、商業施設に入居する「無印良品 東京有明」(同江東区)、世界旗艦店と位置づける「無印良品 銀座」(同中央区)に次ぐ規模で、路面店としては最大級となる。

 同店では、衣料品や生活雑貨、食品を幅広く取り扱う。

 また、同店の出店を機に良品計画は板橋区と連携協定を結んだ。地域活性化や環境、災害、子育てなどの分野で板橋区と協働する。

 具体的には、「絵本のまち板橋」の取り組みと連動した店づくりを行うほか、区民が選んだ「板橋のいっぴん」の販売支援を行う。店内には資源回収ステーションや防災コーナー、授乳やオムツ替えができる「赤ちゃんの駅」を設置する。

著者:ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室